喪中はがきの印刷が安い、そしておしゃれなサービス

喪中はがき、郵便局での販売やバラ売りは?印刷をネット注文もできる!

yubinkyoku

日本国民にとっては安定の日本郵政!

という感じで郵便局への信頼感はなぜか強いんですが、やっぱりはがき系は何でも揃っているのではないか?というイメージがありますよね。

喪中はがきに関してもまずは販売先として郵便局を考える方も少なくないと思いますが、一応、店頭でも挨拶文や柄が印刷された喪中はがきは売っています

そして期間限定の5枚セット販売が基本であり、特定の絵柄に関してはばら売りもやっているようです。

ですがご存知の通り、郵便局はそのエリアによっても若干が差がありますし、最終的には最寄りの局に行って確認をするしかありません。

また直接はがきを買う場合は、当然ながら自分で故人の名前や宛名は手書きしないといけませんよね。(宛名は別途印刷ソフトを使えばプリントも可能ですが)

なのでかなり急いでいる場合を除き、これはちょっと面倒だし非効率的。
そこでもう1つの選択肢がネット注文です!

郵便局の喪中ハガキのネット注文

郵便局では店頭で現物を購入するよりも、こちらのネット注文サービスを使って喪中ハガキに印刷してもらうほうが主流です。参照:⇒喪中はがき印刷~郵便局総合印刷サービス

まず大前提としてこれを利用するには会員登録が必要です。

まぁネット注文サービスなので当たり前と言えばそうですが。

これにより、マイ住所録の編集や注文履歴の確認も可能です。

さらに宛名印刷サービスも利用できるようになるのでお!さすが郵便局!と思ったのですが、実は無料ではなく有料だったんですね・・・。

宛名印刷の料金は・・・

宛名印刷における料金は、基本料金1,080円で、あとは1枚当たり30円が加算されるようになっています。

例えば50枚作ったら宛名印刷だけで2,580円もかかります。ちょっとこの出費は大きいですね。

なのでこの出費を許容でき、郵便局ブランドが安心できるからいいのよ!という方は利用すればいいだけの話。

私のようにこの金額は嫌だな~と思うなら、挨拶状ドットコムなど宛名印刷無料のサービスを使うべきなんです。

※当サイトでは宛名印刷無料というところでは挨拶状ドットコムの喪中ハガキをおすすめしており、私も実際に発注経験あり、です。⇒おたより本舗の喪中はがき

個人的には、田舎に住んでいてこういう時も郵便局が一番!と思っているような方がいたら、いやいや、もっと便利な業者がいっぱいあるから!と教えてあげたいくらいですね(^_^;)

カジュアル、オシャレなWEB限定デザインもあった!

郵便局で用意している喪中ハガキデザインの中には、ネット注文でしか発注できない限定モノがいくつかあります。

中でもカジュアルでおしゃれなデザインもあって、それが意外と目を惹くんですよね!

故人の性格や趣味と合致していたり、こういうテイストのはがきで逆に気持ちを明るく持ちたい!という場合には非常によろしいのではないかと思いますよ!

喪中ハガキの印刷料金表がこちら

枚数WEB限定カタログ(WEB注文も可能)
スタンダード/カジュアル/薄墨押し花箔押しスタンダードシンプル
1~10枚2,850円5,650円4,000円2,850円2,450円
11~20枚3,050円7,150円4,550円3,200円2,800円
21~30枚3,350円8,650円5,100円3,550円3,150円
31~40枚3,650円10,150円5,650円3,900円3,500円
41~50枚4,050円11,650円6,200円4,250円3,850円
51~60枚4,400円13,150円6,700円4,550円4,150円
61~70枚4,750円14,650円7,200円4,850円4,450円
71~80枚5,100円16,150円7,700円5,150円4,750円
81~90枚5,400円17,650円8,200円5,450円5,050円
91~100枚5,800円19,150円8,700円5,750円5,350円
101~110枚6,050円20,650円9,150円6,000円5,600円
111~120枚6,250円22,150円9,600円6,250円5,850円
121~130枚6,450円23,650円10,050円6,500円6,100円
131~140枚6,700円25,150円10,500円6,750円6,350円
141~150枚6,900円26,650円10,950円7,000円6,600円
151~160枚7,150円28,150円11,350円7,220円6,850円
161~170枚7,400円29,650円11,750円7,440円7,100円
171~180枚7,600円31,150円12,150円7,660円7,350円
181~190枚7,850円32,650円12,550円7,880円7,600円
191~200枚8,050円34,150円12,950円8,100円7,850円

このように印刷料金は選ぶデザインによって倍以上の開きになることもあります。

まぁ故人を偲んで送るものなので値段でどうこう、という話ではないかもしれませんが、それでもきれいで安いに越したことはありませんからね!

もしこれに宛名印刷もするのであれば、さっき説明した料金を追加して計算をしてくださいね!

郵便局の場合、喪中ハガキ印刷のお値段は高すぎず、安すぎず、と言ったラインかと思います。

当サイトでは現時点でのおすすめNO1はやっぱりネットスクウェアの喪中ハガキで、ぜひこことも比較をしてみてもらえればと思います(宛名印刷はできません)。

注文するなら絶対にネットから、が良い理由

郵便局は未だにアナログなイメージもありますが、こういう商品はネット注文のほうが便利で良いです。

郵便局に行って並んでまで手続きする時間がもったいないですからね(^_^;)

それに、ネットからだと5%の割引も適用されるため、こうなるとWEBを使わない理由がありません!

おそらくですが、郵便局の混雑緩和のためにこういうWEB割引を設けているのではないでしょうかね。

尚、年末になる前に利用することで「早期割引15%オフ」も適用されるため、マックスで20%も安くなる可能性があります!

※2018年、郵便局での喪中ハガキ印刷の割引

  • 早期割引で15%OFF:9/3(月)~11/2(金)受付分まで
  • WEB割引で5%OFF:12/27(木)まで
  • ▲2つ併せて、印刷代金が最大20%も安く!

受け取りは自宅でOK!

追加情報ですが、完成した喪中はがきは、
最寄りの郵便局に届くのではなく、ご自宅にレターパックで届きます。
なのでこの辺は楽ちんではありますよね。

というか、ここまで来たら郵便局というか普通のはがき印刷業者と同列で語れるようなもんですね。
かなり似ています。

カタログもあるよ!

catalog

郵便局ならネット注文だけではなく、
カタログを見て窓口で注文する方法もあります。

この辺は地域に根差した郵便局!という感じで流石ですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんならカタログで!
という方も多いでしょうけど、
今こうやってネットを見れているあなたはカタログは不要ですね(笑)

というわけでこれは完全に補足情報でした。

年賀状ほどではありませんが、喪中はがきを安くコスパよく注文できるネットサービスはそれなりに存在しています。当サイトではそれぞれを実際に使ってみながら料金、クオリティー等の面で比較して、現時点のおすすめをご紹介しております。宛名印刷がないけど安い、宛名は無料でできる!、デザインがいい!などいろんな特長を持った会社がありますよ!ぜひ納得の品質を前提に、喪中はがき 安いという最高の条件で安心して故人を偲ぶためのはがきを作ってみてはどうでしょうか。