喪中はがきの印刷が安い、そしておしゃれなサービス

ネットスクウェアで喪中はがきの印刷オーダー!安い喪中はがきNO1

安心の安さ!業界最安値レベルのネットスクウェア!
喪中

年賀状でもそうですが、安さと一定以上のクオリティで選ばれるネットスクウェア。

やっぱり喪中はがきでも安定の人気を毎年続けています。

このネットスクウェアで注文する上で気を付けるべきことはただ1点だけ!

それは宛名印刷サービスがないということ。

これさえ問題なければ一番推したい印刷業者です!

管理人も発注済み!

安心してください!実は私もここで喪中はがきを作成、オーダー済みです。料金の割にクオリティは良く、今一番おすすめできるかなっていう業者さんですよ!

想像以上にスピーディーにできる発注

実際にやってみればわかりますが、発注完了までは本当にスピーディです。

やること言えばこちらの氏名、住所を入れること、そして喪中用の挨拶文を入れること、だけですからね。

挨拶文も定型があって好きなものを選ぶだけでOKです。

印刷料金は白黒デザインが最も安く、フルカラーと薄墨は同じ料金になります。

やはり年賀状のように華やかにしたり特別凝ったりすることがない喪中はがきなので、やることが限定的ですぐに作れるのは本当に助かりました。

そういうややこしくないフローになっているネットスクウェアが素晴らしい!という考え方もできますけどね!

ネットに詳しくない方でも簡単にできる、パソコンが無くてもスマホからでも迷わずにできる!というのは大きな評価ポイントになります。

実際に喪中はがきを作ってみる!

じゃあとりあえずどんなもんか喪中はがきを作ってみましょうか!

ネットスクウェアの場合、
まずはデザインカテゴリ「フルカラー」「薄墨風」「白黒」を選択し、
気に入ったデザインを選びます。

ns1

今回は薄墨でいきますね。
残念ながら8種類しかないものの、安さが売りのネットスクウェアなんでそこは目を瞑ります。

で、M031のデザインを選んで、必要な情報の入力をしていきます。

ns2

入れる情報としては
・注文する枚数(枚数を入れると料金もその場で自動計算)
・差出人の名前(連名を4名まで追加可能)
・住所など

そして一番大事な挨拶文と副文となります。

ns3

副文は定型文が1~5まであり、
基本的には故人の没月、続柄、享年を入れるだけで成立するのが超簡単。

もしくは全くの0ベースから自由に副文を入れることも可能です。

ここまで終わったらプレビューが見れますが、
どうでしょう、こんな感じで不満はない素晴らしいデキです。

apnenga.print-netsquare

そして一番最後に枚数変更やお支払い金額の最終確認をして終わりとなります。

ns4

ん~はっきり言ってここまでスムーズにできるとは思っていませんでしたが、
ネットスクウェアに限らず今はネットさえあればこんなもんです。

写真を入れるわけでもないのでその辺の手間もありませんしね!

※実際にここで喪中はがき印刷をして届くまでのレビューはここにも記載しています。
⇒驚くほど簡単だったネットスクウェアでの喪中はがき印刷

喪中

故人の趣味デザインがユニークでこういうの好き!

何と2017年から「故人の趣味デザイン」というのが追加されていました!
これは去年まで無かったデザインですし、
デザイン面では一歩遅れていたネットスクウェアさん見直しました(笑)

現状、8種類のデザインが確認できるんですが、

  • M041 野球
  • M042 着物、和服?
  • M043 剣道
  • M044 釣り、フィッシング
  • M045 山登り
  • M046 将棋
  • M047 読書
  • M048 家庭菜園、畑仕事?

があります。

このデザインを喪中ハガキとして使えば、故人が好きだったものをいろんな人に思い出してもらえるかもしれませんし、ちょっとしたさりげないユニークさもかわいくていい感じに仕上がるのではないでしょうか!

気になる印刷料金や割引について確認しておこう!

ネットスクウェアでの喪中はがき印刷ですが、
白黒が一番安く、カラーと薄墨はやや上がりますが同じ料金となります。

そして基本的にはどちらも通常価格が決まっており、
あとはそれに早割の割引があって今いくらですよ!という計算になるわけですね。

早割は当然ながら年末に近づくに連れてお得度は下がりますので、
その点は肝に銘じてできるだけ早めに注文するのがおすすめとなります。
では実際のその料金表を見てみるとしましょう!

白黒・薄墨白黒の場合

枚数通常価格62円はがき代
込みの料金
早割適用で
いくらになる?
303,196円5,056円
503,510円6,610円
704,104円8,444円
1004,806円11,006円
1506,350円15,650円
2007,646円20,046円

※カラー・薄墨カラーの場合

枚数通常価格62円はがき代
込みの料金
早割適用で
いくらになる?
304,557円6,417円
504,860円7,960円
705,724円10,064円
1006,372円12,572円
1508,380円17,680円
2009,676円22,076円

※現在の早割を計算した上での料金の総額については
こちらの価格表ページをご覧になれば一発でわかります!

ネットスクウェアの喪中はがき印刷、基本スペックや情報

◆運営企業:ネットスクウェア株式会社
東京都中央区日本橋茅場町2-7-6 晴花ビル4F
代表取締役社長 浦上義久

◆各種オプションサービス
・最短出荷:翌々営業日発送(17:00までの注文に限る)
・送料に関して:完全送料無料
・宛名印刷:不可
・複数デザイン割引:あり。5件まで最大1000円

◆料金支払い方法
銀行振込、代金引換、クレジットカード
-VISA、JCB、マスター、アメックス、ダイナース
-代引きの場合は手数料324円~

安心の安さ!業界最安値レベルのネットスクウェア!
喪中

年賀状ほどではありませんが、喪中はがきを安くコスパよく注文できるネットサービスはそれなりに存在しています。当サイトではそれぞれを実際に使ってみながら料金、クオリティー等の面で比較して、現時点のおすすめをご紹介しております。宛名印刷がないけど安い、宛名は無料でできる!、デザインがいい!などいろんな特長を持った会社がありますよ!ぜひ納得の品質を前提に、喪中はがき 安いという最高の条件で安心して故人を偲ぶためのはがきを作ってみてはどうでしょうか。