ペットの喪中ハガキどうする?

猫の喪中はがきはよく知っている人に限定して作りたい!

質問内容

もし、あなたの愛する愛するペットが死んでしまったら、喪中ハガキを作りたいと思いますか?

ペットの喪中はがきに関するアンケートより

ねこさんじさん/男性/51歳の回答
⇒ぜひ作りたい!

neko

ペットを飼っている人にはわかるのですが、こいつのおかげで自分は生きながらえたっとことが1度や2度はあるはずです。

そんなペットが亡くなったときは、家族同様の悲しみがあります。

さて、そんな時に喪中ハガキを作るかどうかということですが、自分として喪中ハガキを作ってみたいと思います。

でも、差し出す相手は限定するでしょう。

  • ペットを飼っていたということを知っている
  • さらに、自宅に遊びに来たことがあり、そのペットのこともよく知っている!

という相手には喪中ハガキも有意義だと思います。

それに対して、ペットを飼っていたこともあまり知らなかったり、ペットに興味のない人に対しては、喪中ハガキというもの自体が受け入れられないものになる可能性があるため出さないと思います。

なぜなら、そういう人に対したはそんな喪中ハガキは逆効果で、その時の自分の思いに反する感情を持たれてしまう恐れがあると思うからです。

もし喪中ハガキを作るとしたら、喪中ハガキというよりも思い出ハガキっぽくしたいと思います。

ペットが気持ちよく寝ている姿とか、じゃれ合っている姿とか、気取った瞬間とか、最高のショットの写真を集めた記念写真にしたいと思います。

ありがとうって感じの伝わるようなもので出来れば最高です。

⇒喪中はがき印刷が安い!おすすめ業者 TOPへ

-ペットの喪中ハガキどうする?

© 2021 喪中はがき印刷が安い!ネット注文の最安値、格安比較とおすすめ