安くておすすめの喪中はがき印刷

京都の四季・喪中はがきが安い!クーポンは?激安価格と品質を体験レビュー

格安の喪中はがき印刷サービスを探している方に非常におすすめのところがあります。

これがこのページにも情報をまとめた「京都の四季」というところ。

喪中はがき、年賀状のどちらもやっているのですが、どちらも本当に安い!

特に喪中はがきはそのデザイン数、価格、ともに素晴らしく、言うこと無し。

大事な宛名印刷も無料ですし、ぜひこのページに目を通して利用検討してみてください!

ポイント

  • 印刷料金が最安値レベルで、はがき代込みでも圧倒的な安さ
    ※他社とも比較済み
  • 喪中はがきでは必須の宛名印刷が無料
  • 定番のデザインは一通り揃っており安心
  • 注文後、最短翌日の出荷

格安でクオリティも全く問題なし
▼「京都の四季」喪中はがき公式サイト▼

「京都の四季」喪中はがきのポイントを分かりやすくまとめ

デザイン数 165種類
デザインカテゴリ スタンダード(56種類)、モノクロ(24)、
薄墨(50)、スタイリッシュ(35)
料金イメージ モノクロ:100枚注文で8,800円前後
スタンダード:100枚注文で9,500円前後
※11月初旬での早割適用時の税込み価格
※はがき代も込み
宛名印刷 完全無料
※縦書き・横書きの選択可能
※書体は4種類から選択可能(楷書体、明朝体、ゴシック、丸ゴシック)
ポスト投函代理 なし
発送、納期 16:00までの注文で最短翌日出荷
印刷後のお届け 送料無料
お得な割引制度 早割:期間に応じて割引率に変動あり
支払い方法 クレジットカード決済
後払い(コンビニ、もしくはLINE Pay 請求書支払い )
運営会社 京都の四季株式会社(京都市)

「京都の四季」喪中はがき印刷のメリット、デメリット

メリット(´∀`)

  • 料金がとにかく安い!というか激安レベル
  • 宛名印刷が無料!
  • 薄墨やスタイリッシュデザインまで広く取り揃えてある
  • 挨拶文例集が多数でわかりやすい、作りやすい
  • 商品発送までが早い

デメリット(´д`)

  • 全くなし

京都の四季で発注する喪中はがきですが、お世辞抜きでデメリットって一切ありません。

こんなに安く、しかも宛名印刷まで無料。

正直言うことがないレベルになっています。

ものすごくデザインに凝りたい方であれば対象外になるのでしょうけど、ごくごく一般的な喪中はがきを作るという点では本当におすすめですよ。

安くなるクーポンコードは?

京都の四季で注文工程を進めていくと、最後の決済画面でクーポンを入力するところが出てきます。

ここで手が止まってしまう方もいると思うのですが、実際のところ使えるクーポンコードは公開されていません。

利用が2年目以降のリピーター方などが使えるクーポンはあるかもしれません。

ですがとりあえず初回利用であればここは空欄でいくしかありません(^_^;)

大丈夫、クーポンなんて利用しなくても十分に激安なので!

「京都の四季」喪中はがきの印刷料金、総額について

では、実際に注文にいくらかかるのか?

その料金について詳しく説明していきます。

とは言っても「京都の四季」は本当に安いですし、こんなこと考えなくても即決できるレベルのお値段。

参考程度に見てもらえればと思います。

注文枚数ごとでの料金算出(デザイン別)

「京都の四季」では4つのデザインカテゴリがあり、料金体系は3つに別れています。

それぞれの料金イメージは以下を見れば一発です!

注文枚数 モノクロ スタンダード / 薄墨 スタイリッシュ
30枚 3,606円 4,280円 4,395円
50枚 5,012円 5,677円 5,802円
70枚 6,628円 7,443円 7,593円
100枚 8,792円 9,564円 9,728円
150枚 12,714円 13,714円 13,924円
200枚 16,457円 17,452円 17,693円

※11月10日時点での早割61%適用価格、税込みです。
※現在の料金はこちらのページを参照ください。

印刷料金としては、安い順に以下の通りです。

  1. モノクロ
  2. スタンダード / 薄墨
  3. スタイリッシュ

モノクロがダントツに安くて、あとの2つはそこまで差はなし。

100枚注文時でも料金差は1,000円にもなりませんし、故人のイメージにマッチしたものを選べば良いでしょう。

なんと宛名印刷まで完全無料!

喪中はがきにおいては、年賀状以上に「宛名印刷」が大事かと思います。

だって汚い字で相手の名前や住所、書けないですもんね(^_^;)

というわけで最近は宛名印刷無料のところも増えてはいるのですが、「京都の四季」くらい安いところで、且つ、宛名印刷無料というのは珍しいです。

普通は1枚につき10円くらいの宛名印刷料金設定になっていることがほとんど。

※例えば、当サイトでも紹介しているネットスクウェア、挨拶状ドットコムもそうです。

とにかくね、これだけ安いのに宛名印刷もタダ!っていうのは凄いの一言です(^_^;)

他社の喪中はがき印刷サービスと料金比較してみた!

ではここで、京都の四季・喪中はがき印刷と他社の料金を比較してみましょう!

リーズナブルさを理解するにはこれが一番です。

インクが1種類だけでより安く済ませられるモノクロタイプ、

そしてもう少し色鮮やかになるスタンダードなタイプのカラーデザインでの比較をしてみましたよ!

もちろん宛名印刷も込みでのお値段を前提とします。

<モノクロデザインでの比較>

注文枚数 京都の四季 カードボックス ネットスクウェア
30枚 3,606円 3,917円 3,988円
50枚 5,012円 5,480円 5,617円
70枚 6,628円 6,983円 7,461円
100枚 8,792円 9,146円 9,965円
200枚 16,457円 15,751円 18,764円

※11月12日時点でのはがき代込み、税込み価格です。

<カラーデザインでの比較>

注文枚数 京都の四季 カードボックス ネットスクウェア
30枚 4,280円 4,280円 4,679円
50枚 5,677円 5,843円 6,300円
70枚 7,443円 7,406円 8,299円
100枚 9,564円 9,751円 10,757円
200枚 17,452円 16,961円 19,785円

※11月12日時点でのはがき代込み、税込み価格です。

といわけで、どの注文枚数帯でも京都の四季が安いのがよく分かると思います。

一部、カードボックスが最安値になっているところもありますよね。

カードボックスも宛名印刷無料ですし、そちらもまたおすすめではあります。

逆にネットスクウェアは宛名印刷が1枚10円かかります。

それも加味しての上記料金なので、宛名印刷不要であればネットスクウェアの安さは魅力的になってきますね。

《口コミ体験談》実際に喪中はがきを作成・注文!実物写真と私の感想

喪中はがきや年賀状を注文された方の口コミは公式サイトにもちょっとあったはず。

ですがやっぱりみなさん気になるのは実際に注文してのリアルな感想、レビューですよね。

今回、京都の四季で喪中はがきのモニター印刷が利用できたため、それを使って実際に3種類の喪中はがき印刷をオーダーしてみました!

最も安い白黒はもちろん、スタンダードなカラー印刷、スタイリッシュデザインに至るまで注文しておきました。

喪中はがき3デザインがこちら

「京都の四季」で注文した喪中はがき3デザイン

まずは喪中はがき実物を見てもらうのが早いですよね。

ごくごく一般的な印刷方式ではありますが、そのクオリティは完璧なのでご安心を。

安かろう悪かろう、なんてことは一切なし。

インクが滲んでいる、なんてことも当然ありません。

まぁ当然と言えば当然なのですが、こんな感じでアップにして見てもちゃんと繊細な表現が問題なくできています。

で、ポイントとなる宛名印刷のこちらです。

これは楷書体で、喪中はがきならそのフォントが無難でしょう。

「京都の四季」喪中はがき印刷での宛名面

喪中はがきに「最高の出来」なんてありませんが、とりあえずこちらが求めるレベルのクオリティはしっかりクリアしてくれておりました。

加えて、「安い」「注文後の出荷が早い」という2点も抑えられているので、利用の上では心配なしだと思います。

実際、このように注文して実物を手にし、それが実感できました。

配送はゆうパケットにて、追跡もできます

「京都の四季」で喪中はがき印刷の注文を終えると、翌営業日くらいには「商品出荷のお知らせ」メールが届きます。

荷物はゆうパケットで発送させ、伝票番号も教えてくれるのでちゃんと追跡もできるようになっていますよ。

すぐに家に届くものではあるんですが、こういうのがあると安心かと思います。

そしてゆうパケットはお届けは家のポストに投函されるシステム。

個人的にはわざわざチャイムを鳴らして…よりもこっちのほうが良いですね(^_^;)

包装は封筒の中にプチプチがあって緩衝材になっていました。

厚紙と一緒に入っているので折れたりすることもなさそうです。

私の感想、口コミ1:挨拶文の豊富さ、例文が多くて作りやすかった!

喪中はがきの挨拶文ってけっこう気を使いますよね(^_^;)

というか、どういう文章にしたら良いのかよくわからない方も多いと思います。

ですが今回「京都の四季」を使って思ったのが、文例集が非常に豊富で、簡単に適切なものが見つかる利便性です!

故人と自分の関係性に応じて、いくつかの適切な文例がこんな感じですぐに見つかるんですよ!

「京都の四季」喪中はがき印刷に収録されている挨拶文例
こちらのページに全例文が載っています!

  • 配偶者
  • 実の祖父母
  • 実の父母
  • 配偶者の祖父母
  • 配偶者の父母
  • 兄弟姉妹
  • 子ども
  • 故人名なし
  • 会社の社長、会長
  • 大往生・天寿
  • 永眠・他界
  • 故人が二人以上
  • 病気療養
  • クリスチャンの場合
  • 喪中でも年賀状を希望する場合

病気療養中の不幸だったり、故人がキリスト教だった場合の文例なんかも収録されていました。

これなら亡くなった方に合わせて適切な文例がすぐに作れるので全く心配不要です。

使いたい文例を選ぶ(クリック、タップ)とそれが喪中はがきの作成ページに反映されます。あとは無くなった月、故人の名前を編集するだけですよ。

私の感想、口コミ2:やっぱり宛名印刷が便利すぎた

何度も言っていますが、やっぱり喪中はがきでは宛名印刷は必須。

なので、無料且つ機能的なわかりやすさはものすごく大事だと思います。

京都の四季で言えば、まず料金は無料ですよね。

そして宛名の登録(住所録)も分かりやすくて大変良かったですよ!

宛名印刷の指定方法、住所録の作成について

喪中はがきを送る相手の宛名の登録をマイページ上で行う必要があります。

これは注文前でも、後でもどちらでもオッケー。

いずれにしても、宛名印刷をするかどうかは注文の最後のほうで「オプション」という形で選ぶことになりますから。

「京都の四季」喪中はがきで宛名印刷オプションを指定するところ

で、住所録の登録方法は以下のいずれか。

  • 個別に1件1件登録する
  • エクセルで一気に登録する

喪中はがきの送り先が多い場合にはエクセル一括登録が楽だしおすすめ。

ただしこれにはパソコンが無いとできませんよね(^_^;)

※パソコンがあっても、PCにエクセルがインストールされていないと駄目です。

20、30人程度なら、スマホ上で1件ずつ登録してもそこまで疲れはしないと思います。

「京都の四季」喪中はがき印刷での、住所録登録用エクセル

相手のお名前、住所、そして連名は5人まで。

敬称の選択も以下の通りで、特殊な場合は「その他」を選び、自分で敬称を作ることもできました。

まぁ基本は「様」を使うことが99%でしょうけどね(^_^;)

尚、公式サイトのほうでも詳しい宛名印刷の方法、住所録作成方法が説明されています。

読まなくてもできる方はけっこういそうなくらい簡単なんですが、一応そのページもご紹介しておきますね!

参考ページ:宛名印刷も頼むことはできますか?(京都の四季 公式ページより)

書体も4つから選べました!

宛名の書体にそこまでこだわる方は少ないかもしれませんが、書き方向、書体は以下のように選択可能です。

  • 書き方向:縦書き、横書き
  • 書体:楷書体、明朝体、ゴシック、丸ゴシック

基本は「縦書き」「楷書体」で問題ありません。

明朝体でも良いかも。

ただゴシックや丸ゴシックは喪中はがきには全くおすすめできませんね(^_^;)

ハガキでどう見えるかのプレビューも可能ですので、気になる方はやってみると良いと思います。

※反映させる住所録、宛名を選び、その場でプレビューが可能です。

宛名印刷の書体プレビュー画面(京都の四季 喪中はがき印刷注文)

まとめ:喪中はがきも早割で少しでもお得に!京都の四季へ

ここまでいくつかのポイントを紹介していきましたが、一言で言えば「京都の四季」はかなりおすすめです。

安いのに質も十分!

まさにこう言い切っていいかなと思います。

  • 他社と比較しても明らかに安い、というか最安値レベル
  • 宛名印刷まで無料
  • デザイン数が十分なくらい選べる
  • 作成が簡単

2020年まではネットスクウェアやカードボックスが目立っていた印象。

でも2021年から京都の四季が知名度を上げ、料金的にも優位に立っている感じです。

京都の式でも喪中はがき印刷では早割制度があるため、少しでも早いほうがお得。

喪中はがきを出すのは悲しいことですが、早めに準備するに越したことはありません。

懸念点がない限りは、今のうちに準備を完了させてしまうのが良いと思いますよ。

格安でクオリティも全く問題なし
▼「京都の四季」喪中はがき公式サイト▼

-安くておすすめの喪中はがき印刷

© 2021 喪中はがき印刷が安い!ネット注文の最安値、格安比較とおすすめ