喪中はがきの印刷が安い、そしておしゃれなサービス

らくらく年賀状の喪中はがきは安いしオシャレ系もある!料金表も。

当サイトではこれまで安い喪中はがきの代表として
ネットスクウェアを紹介しおすすめしてきました。

ですがここにきてそれとほぼ同じ水準で安い、
らくらく年賀状を見つけたのでここもおすすめの1つとしてご紹介したいと思います。

デザイン数はそこまで多くはないものの、
オーソドックスなものからかなりオシャレと言っていいものまで実は多彩です。

▼最安値水準!らくらく年賀状の喪中はがきサイトがここ!

らくらく年賀状、喪中はがきデザインをみてみよう!

現時点での喪中用デザイン数は71種類となっています。
モノクロや薄墨はなく、全てカラーとなっています。

モノクロ系が好みの場合はこの時点から候補から外れるため、
別のところを検討しなくてはいけません。

ですが待ってください!
カラーでも安ければいい、おしゃれなのデザインも検討してみたい!
ということであれば、らくらく年賀状を見てみましょう。

で、ここで敢えてシンプル系は紹介しません。
他にはないおしゃれ系を見てもらいましょう。
例えばこんな感じとか、、、

年賀状と違って喪中ハガキは安ければそれでいい!という方は多いです。
ですがこんなデザインも選べるなんてけっこういいと思いませんか。

普通に対応できるけど、
ちょっとハイセンスな感じにも対応できる!

これがらくらく年賀状の喪中はがきなんです。

宛名印刷とか代理投函も利用できます!

喪中はがきでは特にそうですが、
宛名印刷は丁寧にやりたい!ということで手書きではなく印刷したもらう
という人も多いかと思います。

同じ安い系で言えばネットスクウェアもありますが、
ここは残念ながら宛名印刷サービスはなし。

でもらくらく年賀状なら1枚12円(基本料金無料)で宛名印刷をやってくれます。
このお値段は他と比べるとわかりますがものすごく格安。
個人的にはせっかくなら利用しない手はない!というくらいだと思います。

また、ポストへの代理投函もしてくれますので、
宛名印刷とセットでこれを申し込めば、もうそれで喪中ハガキの準備は全て終了となります。

らくらく年賀状の印刷料金について

一般的には10月くらいから年末に向けて変動する、
早割という割引システム、キャンペーンがあることが多いです。

ですが、らくらく年賀状ではそれがなく、
最初からバシッと安い印刷料金だけを提示してくれるのでわかりやすいのが特長ですね。
尚、会員登録で自動で5%offが適用され、更に安くなります。

そして以下が喪中はがき発注時の枚数毎の料金となっており、
はがき代や5%offも計算した全て込みこみのお値段ですので参考にしてください。

  • 30枚:3,534円
  • 50枚:5,059円
  • 70枚:6,584円
  • 100枚:8,835円
  • 150枚:12,611円
  • 200枚:16,435円

ネットスクウェアのカラー・薄墨と比較しても若干安いくらいですが、
これに送料が加わるとほぼ同じくらいとなります。

▼最安値水準!らくらく年賀状の喪中はがきサイトがここ!

ネットスクウェアの喪中はがきでは白黒デザインもあり、
そちらだと更に1ランク安くなります。
あくまで安さ重視!という方はそちらも併せて検討されると良いかと思います。

⇒喪中はがき印刷が安いおすすめ業者 TOPへ