喪中はがきの印刷が安い、そしておしゃれなサービス

初めての喪中はがき作成、やってみたらすこぶる簡単だった!

(いさむ/男性/44歳)さんから
喪中はがき体験談をいただきました!

昨年二月に父を亡くしたので、十一月に喪中はがきの準備に取り掛かりました。
近所の印刷屋さんや郵便局、スーパーマーケットなど色々検討しましたが、デザインや値段などあまり大差がなく、
結局ポイントカーポートを持っていたスーパーマーケットにお願いすることにしました。

パンフレットを持ち帰りデザインと文面を決めたら、後はインターネットで注文できるのでとても簡単でした。
その年に頂いた年賀状の数に10枚ほど余裕をみて枚数を注文しましたが、宛名の書き損じなどで足りなくなってしまいました。

5枚ほどの不足だったことと、追加で注文する時間がなかったので既成の喪中はがきを考えましたが、
名前や亡くなった日を入れることが出来ないので、自分のパソコンで作ることにしました。

最初はキチンとできるか心配だったのですが、やってみると意外と簡単で、宛名や住所を打ち込む手間がかかるだけで楽に作ることができました。
デザインや文字の大きさ、文章のかたちなど自分の好きにできるので、こんなことなら全部自分で作れば良かったと少し後悔しました。
今年の年末はネットで年賀状作りに挑戦したいと思います。
喪中はがき作成に使って住所録のデータをまだエクセルに保存しているのでね。

⇒喪中はがき印刷が安い、早い!おすすめ業者 TOPへ